ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 BMW2002Net BBS
 メインメニュー
 LINK
*購入時の注意点

BMW02シリーズは、それ以降のBMWと比べると極端に錆びに弱いです。
全く錆の無い02は、難しいと思いますが、なるべく錆のないボディを探されることをお薦めします。
特にエンジンを支えている、ボディ床部分の前方から延びる2本のサブレームの付け根部分が腐った車は、
他がどんなに綺麗でも手を出さな方が良いと言われています。
この部分は、車の腰骨に相当するので、腐っていると、02本来のポテンシャルを発揮できないでしょう。
この部分に加修歴のあるモノも、出来れば、避けた方が良いでしょう。
さて、店頭や、個人売買で「レストア済み」というフレーズで販売されている場合は、注意して下さい。
そもそも前述しておりますが、レストア車=新車ではありません。
1台1台レストア作業の内容が異なるので、そのBMW02が、どのようなレストア作業が施されたのか、確認される方が良いでしょう。
単に外装の全塗装とエンジンの整備程度で、「フルレストア」としている場合があるかもしれません。
また、きちんとレストアしてあっても、3年前や、10年前では、仕方ありません。
(現行モデルの新車でも、1?2年でボロボロになってる場合がありますよね。)
ですから、いつ、どのような内容でレストアされ、その後、どのように扱われてきたかがわからない場合は
「レストア済み」という言葉は、全くあてになりません。
実際、BMW02でも、数年前にレストアされたという車輌で、乗りっぱなしなのか、
塗装はサバサバ、消耗品もろくに交換されていないような個体を何台も見たことがあります。
ですから、あくまで、現車の状態を細かく確認することが重要になってきます。

とにかく、BMW02は、車年齢が40歳ちかい車です。
個々に状態が異なるので、良いところを良い、悪いところは悪いと、現車の状態をよく把握してから、
購入するようにしましょう。

1.外見で、ひどい錆がないかどうか。
  ・塗装の状態。サバサバ状態であれば再塗装が必要でしょう。
   (02のソリッドカラーはデリケートなので、くすみやすい。)
  ・後部座先のリアクォーターガラスのモール下の錆び。
  ・両ドア、下部の水抜き穴のまわり。
   (ひどい場合は、逆にパテ埋めて穴が無い場合があります。)
  ・エンジンルーム下部。
  ・トランクルーム。サスのこぶの部分、スペアタイヤの下。外側下からも。
   (丸テールは、コブのところがよく錆びていますので注意。
   パテ埋めして再塗装してある場合も要注意です。
   スペアタイヤの下が綺麗な02は他もたいてい綺麗です。)
  ・モール類の状態(くすみへこみの無い、良い状態が良いですね。)
  ・ガラスの傷、バンパーの傷。
  ・ゴム類の劣化状態(ひどい場合は、やはり、交換が必要です。)
  ・タイヤの状態、ホイールの状態、

2.エンジン機関の様子。
  ・エンジンナンバーとシャーシーナンバー(車体ナンバー)のチェック。
   (BMW02の場合、エンジンナンバーと車体ナンバーは、同じです。
   番号が違う場合は、いわゆる2個1です。調子が良くても、オリジナルに拘るなら、要注意です(-_-;))
  ・異音、回転にばらつきはないか。
  ・水温が高すぎないか。(真ん中より少し上が多いですが、個体差ありです。)
  ・排ガスの色。(無色が基本です。始動時・寒いときは、白。でもすぐ無色になります。)
  ・振動、エンジン本体が以上に揺れていないかなど。。。
   (ミッションの振動、ミッションのマウントもよく傷んでいる場合があるので、ここもチェック)
  ・始動性(一度、温まってからの始動が悪いのは、スターターに問題があるかも。)
  *やはり、エンジン、ミッションは、納車前、整備で調整してもらうこと。
  
3.ブレーキ
  ・ジャッキUpができるようだったら、ブレーキペダルを踏んで放し、すぐにフロントタイヤを回す。
   (2,3回だけ回転して止まってしまうようでは、ピストンの固着の可能性があります。)
  ・ローターの減り、パッドの減りの具合。
  ・タイヤが片減りしていないかのチェック。
  ・ブレーキペダルの感触。
  ・サイドブレーキ(ハンドブレーキ)のレバーの感触のチェック
  ・良好であっても、ブレーキの整備は、必ず、納車整備に加えておくこと(^-^)

4.内装
  ・ダッシュボードに割れのないものを選ぶこと。
  ・スイッチやレバー、また、シガーライター等に欠品、破損がないかチェック。
   (丸テール、特に初期型の内装パーツは、入手が困難な傾向にあります。)
  ・シートの破れ、スプリングの状態のチェック。
  ・室内灯の点灯チェック。
  ・ウインドウの上下開閉チェック。
  ・ハンドルや、シフト等、常にさわる部分も良好かチェックしてください。
  ・オーディオ動作チェック。

5.電装系
  ・ウインカー、ハザードの動作チェック。
   (リレーの音の早さも聞いてみてください。動作や音にあまり遅かったり、
   早かったりすると問題があるかもしれません。)
  ・各部、ライトの点灯チェック。
  ・ヘッドライトの状態(暗いとダメです)
  ・ヒーターの動作チェック。
  ・クーラーがある場合は、動作チェック。
   利きはもちろん、においもチェック。
   ラジエーター前の電動ファンの動作チェック

まだまだ、あると思いますが、一応、こんなところでしょうか(*^_^*)
プリンタ出力用画面
友達に伝える
© 1997-2018 BMW2002Net  Theme Designed by EXTRAFFIC